今セブンイレブンにシュークリームとエクレアがない!?なぜ売り切れ

シュークリームとエクレアのイメージ

7/11に全国展開したセブンイレブン。

どうやら2020年10月現在シュークリームとエクレアが見当たらないようだ。

仕事帰りなどに立ち寄ることもあるセブンイレブン、スイーツコーナー。

ここでいつもは顔を見せるスイーツ群、シュークリームとエクレアを見かけない情報が相次いでいる。

「いつもはよくあるシュークリームとエクレアがない!?売り切れ!?・・・なんだあの黄色いPOP

セブンイレブンにシュークリームとエクレアが売り切れの状態、いや店舗に揃っていない原因は他にある。

そうだあのTV番組、「ジョブチューン」だ。

Ads by Google

現在セブンイレブンに「シュークリーム」と「エクレア」が売り切れの原因

TBSテレビ番組「ジョブチューン」のイメージ

引用:https://www.sej.co.jp/products/tvshow2010.html

TBS番組「ジョブチューン」

どうやらTBS番組「ジョブチューン」が昨今コンビニ界隈に旋風を巻き起こし、各店舗のスイーツコーナーに売り切れ現場を発生させているようだ。

いわゆるオアシスが砂漠地帯に変わっている。デザートだけに!!(

ジョブチューンの放送後、巻き起こる「デザート・デザート現象」(造語)に苦しめられるのは何も消費者だけではない。

店舗のランクによって定められた発注数の限度を抱えながらも、売り上げを少しでも伸ばそうとする経営者も。

おっと時間がないようだ・・・。

Ads by Google

なぜセブンイレブンにシュークリームとエクレアがないのか!?

どうやらジョブチューンでは、プロの職人たち7名がコンビニスイーツを厳しく審査しているようだ。

品質や価格、パッケージのデザインまで総合的に審査され、獲得点数に応じて「合格」もしくは「不合格」が決まるらしい。

ここで合格点に達した商品は、次の日から姿を見せなくなる。

・・・こともない。

ジョブチューン審査の合格ラインは、7点満点のうち4点を取ることだ。

じつは、合格点が4~6点数のスイーツ商品であればちらほら見かけることもある。

しかし、ヒートアップで加速するジョブチューン放送が見せる今回のセブンイレブンはなんと、どちらも満場一致の満点を獲得していたのだ。

Ads by Google

つまり、セブンイレブンのスイーツ商品「シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)」と「なめらかカスタードのエクレア」はプロの職人たち全員が認めた満点スイーツとなる。

さらにシュークリームに至っては番組史上初、審査員すべてが完食した記録を叩き出したのだ。

現在売り切れが続くセブンイレブン店頭で見かけない「シュークリーム」と「エクレア」の正体。

それはジョブチューンで7点満点を共に獲得し、プロの職人全員を完食させたモンスタースイーツだったのだ。

さて、シュークリームとエクレア、どちらを買うだろうか?

どちらも130円ほどで購入できる満点スイーツは、ただ仲良く陳列しているわけではない。

低価格でありながらプロが認める満点の商品。

そう、彼らは互いに相乗効果を発揮していのだ。

「どっちも購入!!」

コンビニスイーツ売り切れ現象にも納得である。

おわりに

現在2020年10月、セブンイレブンにコンビニスイーツである「シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)」と「なめらかカスタードのエクレア」がない原因はどうやらTBS番組「ジョブチューン」が原因のようだ。

マスメディアが発する影響力は絶大だ・・・。

「売り切れの膠着・・・いつまで続くのだろうか・・・」